診療内容

検査室の様子近視・老眼・眼精疲労など見え方のお悩みから、白内障・緑内障・ドライアイ・結膜炎・飛蚊症まで、様々な目のトラブルを解決いたします。
また、当院では各種レーザー治療や加齢黄斑変性に対する治療、白内障などの日帰り手術も行っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

当院での診察内容

屈折異常
近視・遠視・乱視(眼鏡・コンタクトレンズ処方)、眼精疲労
まぶたの病気
麦粒腫(ばくりゅうしゅ)、霞粒種(さんりゅうしゅ)、眼瞼下垂、さかまづげ
角膜・結膜・ぶどう膜の病気
角膜炎、ドライアイ、結膜炎(細菌性・アレルギー性)、翼状片、ぶどう膜炎
白内障(日帰り手術)、後発白内障(YAGレーザー治療)
緑内障(静的量的視野検査、眼底3次元画像解析検査、SLTレーザー治療)
硝子体の病気
飛蚊症、光視症、硝子体出血
網膜の病気(眼底3次元画像解析検査、レーザー治療、抗VEGF療法)
糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、加齢黄斑変性、網膜裂孔・剥離

※その他、赤ちゃんからご年配の方まで、目に関する気になる症状がございましたら何でもご相談ください。

日帰り手術について

当院では白内障手術や前眼部の小手術、糖尿病網膜症や網膜裂孔、緑内障、後発白内障などに対する各種レーザー治療や加齢黄斑変性に対する抗VEGF療法なども行っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。
また、症例によってより専門性の高い精査や高度な治療が必要と判断される場合には、下記のような地域連携病院への紹介もさせていただいております。
小倉記念病院、JCHO九州病院(旧厚生年金病院)、産業医科大学病院、九州大学病院、福岡市立こども病院
JR九州病院、門司メディカルセンター、小倉医療センター、北九州市立医療センター
北九州市立総合療育センター、その他

コンタクトレンズ処方について

コンタクトレンズは「高度管理医療機器」です。
カラーコンタクトレンズを含め、コンタクトレンズの処方には眼科医による検査・診察が必要となります。
コンタクトレンズを継続使用中の方も3ヶ月に一度は必ず定期検査を受けてください。
また、眼科医から指示された取り扱い方法を守り、レンズを目からはずした際には必ずレンズケアを行ってください。

※当院でコンタクトレンズを処方された方には、隣接する「西門司コンタクトレンズ」をご案内いたします。

西門司コンタクトレンズについて

診療時間・休診日のご案内
診療時間
9:00〜
12:30
×
14:30〜
17:00
手術
予約
× × ×
松本眼科クリニックへのアクセス
西門司コンタクトレンズのご案内
ページの先頭へ